落語で地域の安全を呼びかけ 杉並区

落語で地域の安全を呼びかけ 杉並区

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/10/19
No image

年々手口が巧妙化する特殊詐欺やひったくりなどの犯罪を防ごうと、東京・杉並区で18日、落語家が地域の安全を落語で呼びかけた。

杉並区で開かれたこのイベントは、地域の安全意識を高めるため、警視庁杉並署や地域住民ら約300人が参加して行われたもの。イベントでは落語家の立川平林さんらが振り込め詐欺などの犯罪に巻き込まれないよう、落語で注意を呼びかけた。

都内の犯罪発生件数は去年までで15年連続減少しているということだが、特殊詐欺やサイバー犯罪などの被害は後を絶たず、年々手口も巧妙化しているということで、警視庁は地域で連携して犯罪を防ぐよう訴えた。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“仮面ライダー”松田悟志、お手柄!妻盗撮男を現行犯逮捕
南太平洋でM7.8の地震 日本への被害の心配なし
暴行死「もう一人の孫の方がかわいかった」
交際相手の父親ら4人殺傷、韓国籍の男に懲役28年
三反園・鹿児島知事判断示さぬまま 川内1号機運転再開 反原発派「言い訳ばかり」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加