エレファントカシマシ「無我夢中で」30周年ライブ

エレファントカシマシ「無我夢中で」30周年ライブ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/03/20
No image

30周年記念ライブを行ったエレファントカシマシ

ロックバンド、エレファントカシマシが20日、デビュー30周年記念ライブを大阪城ホールで行った。

30年を振り返る映像を上映後、客席の照明がすべてつくと、集まった9000人から歓声が上がった。この日は、客席の照明を付けっぱなしでライブを行う88年デビュー当時と同じ演出で行われた。

「今宵の月のように」「悲しみの果て」などヒット曲を披露。ボーカル宮本浩次(50)は「30周年と言っても、無我夢中でやっています。みんなありがとう」とファンに感謝した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
北山みつき 衝撃告白「お姉さまが大好き」 女友達ハントにヤル気
春奈るな&妄キャリ、AnimeJapan2017「冴えカノ♭」ステージで初共演
Acid Black Cherryの10年――2010年を振り返る
SiM、2度目の北海道ツアー開催。ゲストは岡崎体育&Crystal Lake
打首獄門同好会、2018年に日本武道館を開催! 同ライブへ向けてのパワーアップ計画も発表!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加