福富優樹(Homecomings)×サヌキナオヤの群像劇&動物ギャグがビームで始動

福富優樹(Homecomings)×サヌキナオヤの群像劇&動物ギャグがビームで始動

  • コミックナタリー
  • 更新日:2019/01/12

ストーリー・福富優樹(Homecomings)、作画・サヌキナオヤによる新連載「CONFUSED!」が、本日1月12日発売の月刊コミックビーム2月号(KADOKAWA)でスタートした。

No image

「CONFUSED!」より。

すべての画像を見る(全32件)

No image

小さな違和感に満ちた街・グリーンバーグを舞台に、交錯する人間模様を描く「CONFUSED!」。第1話には近隣の家の郵便物を盗む“善意の泥棒”が登場する。気鋭の音楽家とイラストレーターが紡ぐ群像劇に注目だ。

No image

そのほか今号では、とりのささみ。による新連載「N極物語」も始動。こちらは氷の大地を舞台に、ペンギンやシロクマ、カニたちが繰り広げる、ゆるくてかわいいシュールギャグだ。伊図透「銃座のウルナ」、イシデ電「猫恋人」の2作は最終回を迎えた。原百合子「繭、纏う」のクリアファイルが特別付録として付属している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
小林大紀、ランズベリー・アーサーの生アテレコも!鳥取でマンガコンテスト表彰式
漫画のキャラ名「ヤムチャ」に誤植で謝罪
「陰の実力者になりたくて!」「破滅の魔導王とゴーレムの蛮妃」マンガ版が開始
「トクサツガガガ」小芝風花がスピに見参!丹羽庭と対談、獣将王とのグラビアも
漫画の実写化史上最高にぴったりだったキャストランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加