【安斎流・恋愛姓名判断】外運38画の人は恋のチャンスは少ないが、いい恋愛ができる

【安斎流・恋愛姓名判断】外運38画の人は恋のチャンスは少ないが、いい恋愛ができる

  • i無料占い
  • 更新日:2016/12/01
No image

――名字の1文字目と、名前の最後の文字を足した画数を「外運」と言います。外運は、対人運や恋愛傾向があらわれる場所。外運の画数から、その人の好きになりやすいタイプや、恋愛パターンをみていきましょう。

<第34回 外運「38画」>

■外運「38画」の人の恋愛キーワード
★吉凶……吉数
★キーワード……思いやりがある。地味な性格。恋のチャンスが少ない。まじめな恋愛観。受け身。

<外運とは?>
外運は、「名字の1文字目」と「名前の最後の文字」の画数を足したものです。ただし、名前3文字以上、名字3文字以上の場合は異なります。佐藤・真理子の場合、名字の「佐」と名前の下二文字「理子」が外運に、御手洗・萌の場合、名字の「御手」と名前の「萌」が外運になります。自分を取り巻く環境をあらわし、対人運や恋愛傾向がわかります。また、外運の「端数」とは、一桁ならその数字、二桁なら一の位のことを指します。

■外運「38画」の人の恋愛傾向
真面目で、性格的にバランスがとれた外運「38画」の人。人がよく、優しくて控えめなため、好かれる人が多い画数です。恋に対しても真面目。受け身で地味なところがあるためチャンスは少ないです。しかし、異性を見る目が確かなので、結婚につながる交際をすることが多くなります。交際がはじまってしまえば、自分の気持ちを上手につたえることができるため、いい恋愛になるでしょう。ただし、相手を思いやりすぎてしまう傾向があります。またプライドが高いため、一度挫折すると、心が折れてしまうこともあります。

■外運「38画」の人と相性がいいタイプ
相手に合わせてしまう外運「38画」の人は、優しさがある相手でなければ、振り回されてしまいます。お互いを認め合える吉数の相手がいいでしょう。とくに、「5」「7」の吉数は、真面目で行動力があり、明るくてマイペース。一緒にいると、外運「38画」の人にないところも吸収でき、高め合っていくことができます。オススメできないのは、端数「9」「4」の凶数の相手。言葉や態度がキツく、わがままなので、振り回されてしまいます。端数「0」「2」の凶数も、相手がペースを合わせてくれず、お互い歩調が狂ってしまいます。例外として、凶数でも「28画」のような子どもっぽく複雑な相手なら、外運「38画」の母性本能が刺激され、上手に付き合っていくことができるでしょう。

一度失敗したからといって挫折をするのではなく、いい経験をしたと思って明るく前を向くことが大切です。異性を見る目をより磨き、慎重に結婚相手を選べば、よりよい結婚生活が築けるでしょう。
(安斎勝洋)

【安斎流・恋愛姓名判断】バックナンバーはこちら>>>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
裸にリボンは何位!? 「嬉しくない彼女からのクリプレ」ワースト10
妻は閲覧注意!残業とウソをついて夫がしてることランキング衝撃1位は
ガッツイて見えない!「気になる男性とLINEを始める」きっかけ作りのコツ
「モテない女」が居酒屋で頼むもの6つ
とんでもねぇセンスだなっ! 「ダサい男性」が着る私服・5パターン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加