松重豊、初主演作台本は「棺おけの中に入れて」

松重豊、初主演作台本は「棺おけの中に入れて」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2019/10/06

俳優、松重豊(56)が5日、東京・新宿ピカデリーで行われた初主演映画「ヒキタさん! ご懐妊ですよ」(細川徹監督)の公開記念舞台あいさつに北川景子(33)らと出席した。

不妊治療に励む年の差夫婦の絆を描く物語。映画出演歴130本以上で初主演となる松重は、これまで台本は悪用されないように撮影終了時に捨てていたというが、「この作品は台本をかばんの中に入れる日々が続いて、愛着がわいてきた。棺おけの中に入れてもらおうと思います」と照れ臭そうに語った。

No image

映画「ヒキタさん! ご懐妊ですよ」の公開記念舞台あいさつを行った左から山中崇、濱田岳、松重豊、北川景子、伊東四朗=東京・新宿

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
納得がいかなかった漫画原作の実写映画ランキング
「シンカリオン」ポップアップストアが東京と大阪にオープン 「銀河鉄道999」とコラボ
“無理ゲー”ってレベルじゃない!『ジュマンジ』新作公開日決定 日本版ポスター解禁
10月16日の注目映画第1位は『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』
【ディズニー】ジャック・スパロウも登場、海賊気分を味わうスリルいっぱいの船旅へ!東京ディズニーランドの「カリブの海賊」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加