ディーマジェスティ持ったままで2馬身先着/菊花賞

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/19

<菊花賞:追い切り>

皐月賞馬ディーマジェスティ(牡、二ノ宮)は蛯名騎手を背に美浦ウッドで追われた。僚馬パワーポケット(古馬準オープン)を5馬身追走し、内からラスト150メートルで並びかけると、持ったままで一気に2馬身先着した。

蛯名騎手は「(馬体の)張り的な感じを含め上積みがありそう。いい感じできている。走る馬も出てきて春だけの勢力じゃないけど、どういう競馬になるか。順調にゲートインまで迎えられれば」と話した。会見に臨んだ二ノ宮師も「十分調教を積んでいて、体も心肺機能もできている。春先に比べて非常にボリュームがあり、オープン馬らしい体になってきた」と目を細めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
色気ゼロっ......! 「ブラトップ」に対する男の本音5つ
女として見れねぇ......! 「幼児体型な女性」の特徴6つ
成宮寛貴「深夜にお菓子男子したった」疑惑→知育菓子14種集めて調査してみた
もう可愛すぎてイクッ!男性が胸キュンするセックス中の“ウブな反応”5選
バカリズムが「お前、殺すぞ!」と激高した相手がとんでもなかった!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加