「11人のカンナバーロがいた!」「奇跡のクリア」敵地で鹿島を振り切った広州恒大を中国紙が大絶賛!

「11人のカンナバーロがいた!」「奇跡のクリア」敵地で鹿島を振り切った広州恒大を中国紙が大絶賛!

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2019/09/19

激闘を制してアジア4強に名乗りを上げたのは、中国の雄だった。
 
 水曜日ナイターで行なわれたアジア・チャンピオンズリーグ準々決勝、鹿島アントラーズ対広州恒大の第2レグは1-1で終了。第1レグがスコアレスドローで2戦合計1-1のタイスコアとなったが、軍配は180分間で唯一のアウェーゴールを奪った広州恒大に上がった。
 
 ACL連覇を狙う鹿島は40分にCKからタリスカにヘッドで先制される苦しい展開

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加