最新ランキングをチェックしよう
「これはTVへのエールではない」、『グッドモーニングショー』に託した君塚良一監督の批判と可能性

「これはTVへのエールではない」、『グッドモーニングショー』に託した君塚良一監督の批判と可能性

  • エンタメウィーク
  • 更新日:2016/10/19

『誰も守ってくれない』では容疑者家族の人権を無視する、過熱報道。『遺体 明日への十日間』ではニュースにならない、震災直後の現実と真実。現代の「マスメディア」を物語の中にまじえてきた君塚良一監督。『グッドモーニングショー』(公開中)では、テレビの中でももっとも下世話な印象がある「ワイドショー番組」をテーマにしている。
芸能人の熱愛、政治ネタ、スイーツ、占い、お天気などあらゆる情報を報道するのが、ワイ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『LEADERSII』で郷ひろみが初の悪役! キャスティングの妙を伊與田Pが語る
読テレ「ten.」キャスターの取材移動距離5890キロ...森友問題取材などで
きゃりーの「18位」もやらせ?「Mステ」の印象操作に視聴者がガッカリ
表紙は亀梨和也!春ドラ相関図 テレビライフ8号3月29日(水)発売
「HAWAII FIVE-0」「SCORPION」「NCIS:LA」など新シーズン決定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加