巨人・山口俊、現状維持 夏に暴力トラブル「一社会人としてやっていきたい」

巨人・山口俊、現状維持 夏に暴力トラブル「一社会人としてやっていきたい」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/12/07
No image

契約更改後の会見を終え、引き揚げる山口俊

巨人の契約更改交渉が6日、都内の球団事務所で行われ、7月に暴力トラブルを起こした山口俊投手(30)が、現状維持の2億3000万円でサインした。

暴力トラブルでFA移籍1年目をほぼ棒に振った山口俊は、神妙な表情で再起を誓った。「野球選手である前に、一社会人としてやっていきたい」。期待を裏切った右腕は、大勢の報道陣を前にして、言葉に力を込めた。

今季の推定年俸は8000万円とみられていた。だが、入団時に3年総額7億円の複数年契約を結んでいたため、年俸は2億3000万円だったもよう。ただ、契約年数など、契約内容の見直しは行われた可能性がある。

罰金、謹慎などのペナルティーを科せられたが、来季の年俸は据え置きとなった。「自分で希望して入団したチーム。結果で恩返しできるように」とし「ローテを守ることを目標にして頑張ります」と前を向いた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
辻監督の背番『5』継承の西武・外崎、来季も「気を抜かず」
笑撃「公約」や!阪神・糸井、来年は倍走る...アカンかったら漫談やりまっせ〜
広島・松山、誠也と2人で200打点を「チームのために」
DeNA・砂田、“鉄腕化”宣言!左腕の球団記録71試合登板狙う
広島4番争いはや火花!松山「打ちたい」誠也「好きじゃない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加