最新ランキングをチェックしよう
今度は20歳の女性の体内から巨大毛玉が......インドで「ラプンツェル症候群」が続出の謎

今度は20歳の女性の体内から巨大毛玉が......インドで「ラプンツェル症候群」が続出の謎

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2017/09/13

ムンバイの20歳女性の胃の中から摘出された髪の毛の塊(「ビジャイ・カルナータカ」より)
 インド最大の都市ムンバイの病院で、20歳の女性の胃の中から巨大な異物が摘出された。その異物の正体は、なんと髪の毛の塊。重さは約750 gに達し、25cm×12cmという大きさだった。
 
 印メディア「ビジャイ・カルナータカ」によると、この女性は自分の髪の毛を食べることがやめられないという食毛症を患っており、

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【今週の運勢】2月19日(月)~2月25日(日)の運勢第1位は魚座! そまり百音の12星座週間占い
【悪夢】深夜バスにいる迷惑客! 信じられない話だが本当にいる極悪客11連発
タバコのポイ捨てをする友人を注意した時にされた最悪行動3選
恋の大三角形 最終回:次の彼女とはスピード婚!?結婚願望ナシだったはずの、モテ男の裏切り
日本の「働き方改革」残業が減ったサラリーマンはどうなったのか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加