静岡が4強入り 右腕・春が4失点完投で日本航空石川下す/神宮大会

静岡が4強入り 右腕・春が4失点完投で日本航空石川下す/神宮大会

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/11/12

明治神宮野球大会第3日は12日、東京・神宮球場で行われ、第2試合の高校の部準々決勝で、静岡(東海)が日本航空石川(北信越)を6-4で下し、4度目の出場にして大会初勝利を挙げ4強入りを決めた。

静岡は一回一死二塁で3番・黒岩陽介捕手(2年)の左翼線二塁打などで2点を先行し、その後も加点。右腕・春翔一朗投手(2年)が12安打を浴びながらも、4失点で完投した。

No image

1回、静岡・黒岩が左適時二塁打を放つ=神宮球場(撮影・矢島康弘)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
九州学院(熊本)編「ヤクルトドラ1村上輩出!開校100年を越える伝統校のつながり!」
ソフトバンク松田の“人生の岐路”は?
広島「°C°C°C」3連覇、日本一へドドドォー!!!
阪神・福留、MVPに誓う来季優勝!そのためにも「嫌われ役」になる
ミキハウス・木村社長、阪神V&福留MVPならビッグプレゼント約束!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加