柴崎がバルサ戦以来4か月ぶり先発復帰! ヘタフェの2戦ぶり勝利に貢献

柴崎がバルサ戦以来4か月ぶり先発復帰! ヘタフェの2戦ぶり勝利に貢献

  • ゲキサカ
  • 更新日:2018/01/13
No image

[1.12 リーガ・エスパニョーラ第19節 ヘタフェ1-0マラガ]

リーガ・エスパニョーラ第19節1日目が12日に開催され、MF柴崎岳の所属するヘタフェはホームでマラガと対戦し、1-0で勝利した。前節までリーグ戦4試合連続で途中出場していた柴崎は、負傷した昨年9月16日の第4節バルセロナ戦(1-2)以来、15試合ぶりの先発復帰。スタートは2トップの一角、後半途中から左サイドハーフを務め、後半38分までプレーした。

3連敗で19位に沈むマラガをホームに迎えたヘタフェは、序盤から主導権を掌握。前半38分には右クロスが相手DFにクリアされ、PA手前右で反応した柴崎がダイレクトで左足を振り抜くが、ゴール左を狙った低いシュートはGKにキャッチされた。

さらに後半17分、左サイドのDFビトリーノ・アントゥネスからの浮き球のパスに柴崎が走り込み、PA内左で見事なコントロールを見せて相手DFをかわす。しかし、シュートを打つ前にGKに寄せられ、倒れながら右足で蹴ったボールはGKの股を抜くも、カバーに入ったDFにクリアされた。

それでもヘタフェは後半28分に先制する。右サイドのFKからMFファイサル・ファジルが右足でクロスを送ると、ファーのFWアンヘル・ロドリゲスがワンタッチで折り返し、中央でマークを外したDFカラがヘディングでゴール左に押し込んだ。

柴崎は1-0の後半38分にMFセルヒオ・モラと交代。ヘタフェはそのままリードを守り抜き、2試合ぶりに勝ち点3を手にした。本拠地では2連勝となり、暫定8位につけている。

●海外組ガイド

●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
まぁ落ち着いて...プロテニス選手がバナナの皮をむけずにメンタル崩壊
「陸王」モデル“伝説の靴職人” 記者会見で職人魂 箱根往路Vシューズに異議
大金を稼いだのに破産...米スポーツ選手の“異常”な金銭感覚
メッシ、“宇宙クラス”の圧巻FKに地元紙脱帽 「成層圏を破壊し、世界を驚嘆させた」
松井大輔が魅了された“世界のドリブラー3人” 「閃き」と「スピード型からの進化」に脱帽
  • このエントリーをはてなブックマークに追加