580体のリカちゃん!新宿小田急で「誕生50周年記念 リカちゃん展」開催

580体のリカちゃん!新宿小田急で「誕生50周年記念 リカちゃん展」開催

  • ニュースウォーカー
  • 更新日:2017/12/06
No image

新宿小田急で「誕生50周年記念 リカちゃん展」が開催。

小田急百貨店新宿店の本館11階催物場で、12月27日(水)から2018年1月4日(木)までの間、「誕生50周年記念 リカちゃん展」が開催される。

【写真を見る】リカちゃん人形の初代から4代目。「誕生50周年記念 リカちゃん展」では様々なリカちゃんを見ることが出来る。

1967年に誕生し、今年で50周年を迎える着せ替え人形「リカちゃん」。現在も三世代にわたって愛され、最近ではフォロワー数合計18万人(2017年10月1日現在)を越える公式SNSで、リカちゃんが発信する日常生活やお洒落な着こなしが大人の女性にも改めて注目を集めている。今回の展示では、当時流行したファッションとともにリカちゃんや、その家族、友人が約580体紹介される。

またオリジナル企画として、新宿地区の服飾専門学校「文化服装学院」と連携し、学生がデザイン、制作した洋服を着たリカちゃん20作品を特別展示。来場した人が投票するコンテストが開催される。結果は1月10日(水)にホームページで発表。1位の作品を選んだ人の中から抽選で10名に「だいすきリカちゃんギフトセット」がプレゼントされる。

「リカちゃん」は、50年の間に、4代にわたってモデルチェンジをし、時代や流行を反映しながら、そのときどきで変化する女の子の夢や憧れをかなえ続けている。リカちゃんの展示だけでなく、誕生にまつわる開発ノートや歴代のリカちゃんハウスなど貴重な資料約70点の他、有名ブランドや著名人50組が50周年をお祝いするコラボリカちゃんも特別展示。

また、展覧会限定リカちゃんなど、キュートなグッズを約300種類販売。初代リカちゃんの髪型や洋服をイメージした「誕生50周年記念 リカちゃん展限定リカちゃん」ほか、ステーショナリーからお菓子までキュートな展覧会限定グッズが販売される。

50年の間、愛され続けてきたリカちゃん。様々な展示によって、50年間のいろいろな時代へタイムスリップしながら、自分にとっての「わたしのリカちゃん」を探すことが出来る。今、リカちゃんを好きな小さな子供から、昔好きだった大人まですべての層が楽しむことの出来る展示だ。ぜひ行ってみてはどうだろうか。【ウォーカープラス編集部/井上咲太】(東京ウォーカー・井上 咲太)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ローラの人間離れした究極ボディが凄い!あの新CMが解禁!
ホームから人が転落... 居合わせた人の行動に「頭おかしい」「怖い」の声
外国人「日本の1円硬貨には世界で唯一の特徴があるらしい...試したらホントだった!」
この絵をパッと見て、最初に何が見えた?心の奥底を探る心理テスト
もし私が10歳の日本人なら...世界的投資家の「驚愕の問いと答え」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加