妻が夫にマウント!? 動物園が公開したゾウ夫婦のコミュニケーション方法にジワジワ

  • Pouch
  • 更新日:2016/11/30

2016年11月18日。「いい夫婦の日」直前に山口県にある周南市徳山動物園がフェイスブックに投稿していたのは、2頭のスリランカゾウの写真です。

「上がメスのナマリーです。夫婦円満の秘訣を垣間見た気持ちになりました」

こちらのコメントとともに公開されていたのは、ゾウがゾウの上に馬乗りになっている(!)姿。「夫婦円満」という表現を見るに2頭のゾウは夫婦なのでしょうが、それにしても一体なにをしているのでしょうか……。

【尻ならぬ「腹」に敷かれる夫ゾウ】

完全にマウントポジションを取っている側が “メス” だという点にじわじわ。なかなか衝撃的なショットにもかかわらず、フェイスブックにある職員の方のコメントがあまりにもフツーすぎて、またじわじわ。

「かかあ天下だと家庭がうまくいく」というのはよく聞く言葉ですが、ゾウさんの世界でもおんなじなのかしら!?

【姉さん女房なんだって】

動物園公式サイトによれば、2頭はスリランカのピンナワラゾウ孤児院でともに育ったのだそう。夫のミリンダは7歳で妻のナマリーは8歳、たったの1歳差ではあるものの、姉さん女房みたいです。

【仲良きことは美しきかな】

夫婦には夫婦にしかわからないことがある、それはたぶん、ゾウさんだって一緒! きっと、この “馬乗り” スキンシップは彼らなりの愛情表現なのでしょう。ミリンダ、ナマリー、2頭とも末永く、仲良くお幸せにね☆

参照元:周南市徳山動物園Facebook公式サイト
執筆=田端あんじ (c)Pouch

動画・画像が表示されていないときはこちらから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ネタカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
自分の抜け毛で作られた『帽子』を被ったネコたち。ほのぼのカワイイ写真が話題に...(* ́ェ`*)♡ 9枚
鏡を前にしてアルプス一万尺的動きを繰り返す猫。
日本にも上陸! 米ハンバーガーチェーンのセクシー&ツンデレCM
夜のお散歩に懐っこいキツネが付いてきた しかし本当の目当ては...?
一体どれだけの時間を費やしたんだ!その根気強さに唸る光景 11選

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

おすすめの特集

おもしろい・役立つ記事をピックアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加