初の有識者会合、「生前退位」の行方は...

初の有識者会合、「生前退位」の行方は...

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/10/17
No image

天皇制の今後を左右する重大な議論がスタートした。天皇陛下の「生前退位」について話し合う「有識者会議」の初会合が17日、首相官邸で開かれている。

あいさつに立った安倍首相は、「予断を持つことなく十分に審議して頂きたい」と述べて、生前退位のみならず摂政や臨時代行を置く方法など幅広い議論を求めた。

安倍首相「国家の基本に関わる極めて重要な事柄であり、予断を持つことなく十分にご審議をいただき、国民の皆様の様々なご意見を踏まえ提言をとりまとめていただけるよう、よろしくお願いを申し上げます」

また安倍首相は、「静かに議論を進めていきたい」と述べ、落ち着いて議論を進めていく意向を示した。

政府としては、生前退位を恒久的な制度にすることは「憲法に抵触するおそれもある」として、今の天皇陛下にだけに認める特例法を軸に検討する方針。一方で天皇陛下は8月のお言葉で将来にわたる生前退位の制度化を示唆されていて、自民党内にも「陛下のご意向をもっと重く受け止めるべきだ」との声がある。

天皇制を左右するこの難しい課題で、安倍政権はどのような結論に導くのか。17日に初会合を迎えた有識者会議の議論で、国民の理解に基づく合意が形成されるかが鍵を握る。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
TPP承認案と関連法案が参院で可決・成立
橋下徹氏「蓮舫さんなんか二重国籍問題ではバリバリの嘘つきだ」 党首討論での蓮舫代表の発言を受けツイート
【小池VS都議会】答弁につまる小池百合子都知事に「笑ってんじゃないよ!」激しいヤジも...傍聴席から救いの声 ついに解禁、自民都議団との全面対決
産経はボロクソに批判 農協改革、新聞社説の評判
【民進・蓮舫代表会見詳報(下)】橋下徹前大阪市長の“忠告”は「さまざまなご指摘、謙虚に受け止める」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

おすすめの特集

おもしろい・役立つ記事をピックアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加