片手で操作しやすいようにP20 liteの画面を縮小表示に切り替える:HUAWEI Tips

  • Engadget
  • 更新日:2018/11/11
No image

HUAWEI P20 liteは、約5.84インチのディスプレイを搭載しています。左右のベゼルが細いため、横幅は約71mmとスリムで、基本的な操作は片手でこなせます。とはいえ、片手持ちですべての操作をこなそうとすると無理が生じますし、スマホを落下させる恐れもあります。

そこで活用してほしいのが「ワンハンドUI」です。これは、画面表示を小さくして、片手持ちでも指が届きやすくする機能です。その設定方法を教えましょう。

まず「設定」を開いて、「スマートアシスト」を選択。次に「ワンハンドUI」をタップします。「ミニ画面表示」をオンすれば、ミニ画面表示への切り替えが有効になります。

No image

▲ホーム画面から「設定」を開き、次に「スマートアシスト」をタップ

No image

▲続いて「ワンハンドUI」を選択し、「ミニ画面表示」をタップしましょう

No image

▲「ミニ画面表示」をオンにすると、ミニ画面への切り替えが有効になります

設定を終えたら、画面下のナビゲーションバーを中央あたりから右方向または左方向へなぞってみましょう。右方向になぞると、画面の右下に寄せてミニ画面が表示されます。左方向になぞると、画面の左下に寄せてミニ画面が表示されます。

No image

▲片手で持って、親指でナビゲーションバーの中心から手前に引くようになぞると、ミニ画面表示に切り替わり、画面の隅にまで指先が届くように。ミニ画面の外側をタップすると元の画面に戻せます

ワンハンドUIには「キーボードの移動」という機能もあります。これは、キーボードの左右を細くして、右寄せまたは左寄せの表示にできる機能です。ただし、これに対応するのはファーウェイの純正キーボードに限られます。

日本語入力ソフトとしてプリインストールされている「iWnn IME」はこれに対応していません。しかし、「電話」アプリのダイヤルキーと、ロック画面でパターンを入力する画面は、右寄せまたは左寄せで表示できます。

No image

▲「スマートアシスト」 から「ワンハンドUI」に進み「キーボードの移動」をオンに

No image

▲「電話」アプリのダイヤルキーはこのような表示。「<」または「>」をタップして、操作する手の方に寄せられます

No image

▲画面のロックを「パターン」で設定している場合、ロック画面に表示される9つの点も右寄せまたは左寄せで表示できます

なお「iWnn IME」は、キーボードを好きなサイズに調整したり、好きな位置に表示したりできる機能があります。ミニ画面表示に切り替えずに、キーボードだけを小さくしたい場合に活用しましょう。

No image

▲キーボードを表示して、右上のアイコンをタップすると、キーボードのサイズを左下方向へ縮小できます

No image

▲「フローティングモード」アイコンをタップすると、キーボードが小さく表示されますが、この状態で右上のアイコンをタップすれば、キーボードの大きさを調整することも可能

No image

▲6つの点のアイコンをタップすると、キーボードを好きな位置に動かせます

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

アプリカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
iPhone基本の「き」 第324回 表現力が大幅にアップした「メモ」アプリの手書きツール - iOS 12の新機能
AIがサプリメントをチョイス「FiNCパーソナルサプリメント」
メンタルヘルスアプリを盲信する危険性とは?
女子高生『Tik Tok』大流行の裏で「危ない体験」が急増
PontaポイントをLINEポイントと交換する方法
  • このエントリーをはてなブックマークに追加