最新ランキングをチェックしよう
南極にいる“誰も想像できないほど”奇妙な生物5選! 金色の毛を持つワームから巨大クモまで!

南極にいる“誰も想像できないほど”奇妙な生物5選! 金色の毛を持つワームから巨大クモまで!

  • TOCANA
  • 更新日:2018/07/18

南極と言われて思い浮かぶのは、氷山や氷河、雪といった寒そうなイメージやペンギンなどの生物だろう。しかし、南極には我々が思っている以上に奇妙な生物が住んでいる。今回は極限の環境が生み出した、南極大陸に住む少し変わった生物たちをご紹介しよう。

■エウラギシカ・ギガンティア
画像は、「AUSTRALIAN GEOGRAPHIC」より
 南極に住む“エウラギシカ・ギガンティア”は、体長20cmほどの巨大

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

動物カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
新しい家に引っ越した家族に前の住人から置手紙...その内容に驚愕!
「危ない!」盲目の飼い主を守るため、迫りくるバスに身を投げ出した盲導犬。
気持ち良すぎて倒れそうになるフクロウ(動画)
この子たちいったいどこから来たの?柴犬ハル、自分のぬいぐるみにまみれる
生まれて初めての「雪」に歓喜するベトナム人青年の姿に心洗われる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加