昨年準V清水悠太が8強入り

昨年準V清水悠太が8強入り

  • tennis365
  • 更新日:2017/08/15
No image

2年連続8強入りの清水悠太 : 画像提供 tennis365.net

ダンロップ スリクソン全日本ジュニアテニス選手権'17(大阪/大阪市、靱テニスセンター)は13日、18歳以下男子シングルス3回戦が行われ、昨年準優勝で第1シードの清水悠太(関西/西宮甲英高)が第14シードの池田悠人(関東/フミヤエース市川TA)を6-0, 6-3のストレートで下し、2年連続のベスト8進出を果たした。

準々決勝では、第8シードの川上倫平(関東/荏原SSC)と対戦する。川上は、同日の3回戦で第9シードの清水一輝(関東/グリーンテニスプラザ)をストレートで下しての勝ち上がり。

清水は、昨年の全日本ジュニアテニス選手権18歳以下男子シングルスで決勝進出を果たすも、綿貫陽介に敗れて準優勝。今年は初優勝を狙う。

ダンロップ全日本ジュニアテニス選手権の歴代優勝者には、日本のエース・錦織圭を始め、世界で活躍する杉田祐一西岡良仁守屋宏紀らが優勝を飾っている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
テニス関係者も「早く別れて!」 錦織圭の“交際相手”観月あこに悪評噴出のワケとは
ヴィーナス 予選勝者に敗れる
錦織圭がシーズン残り試合を断念、サービス練習中に手首にはじけるような音
杉田が逆転勝利で8強、準々決勝はディミトロフと W&Sオープン
沢松さん 今季欠場錦織にエール「神様がくれた休みと思って」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加