山下智久&新垣結衣『コード・ブルー』Yahoo!検索大賞でドラマ部門賞

山下智久&新垣結衣『コード・ブルー』Yahoo!検索大賞でドラマ部門賞

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/12/06
No image

歌手で俳優の山下智久が主演するフジテレビ系ドラマ『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~』が、「Yahoo!検索大賞2017」のドラマ部門賞を受賞した。

『コード・ブルー』の増本淳プロデューサー

Yahoo!検索大賞は、「Yahoo!検索」のデータから前年と比べて検索数が最も急上昇した人物、製品、作品などを選出するもの。『コード・ブルー』は、今年7月~9月に放送され、リアルな医療現場を描いた人間ドラマが放送されるたびに話題となり、検索数も急上昇した。

検索第2ワードには「黒田先生」「意味」「最終回」「視聴率」「相関図」「映画」「動画」「キャスト」「主題歌」など。6日、東京・虎ノ門ヒルズで行われた発表会で、フジテレビの増本淳プロデューサーがトロフィーを受け取った。

同ドラマは、2008年7月に、日本で初めてドクターヘリをテーマに取り上げた作品としてスタートし、09年1月にはスペシャルドラマ、10年1月からは連ドラの2ndシーズンが放送。今夏3rdシーズンとして7年ぶりに復活し、全10話平均視聴率は14.8%、総合視聴率の全平均は24.2%(いずれもビデオリサーチ調べ・関東地区)に達しており、来年には映画化されることも決まっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「そんな終わり方ある?」視聴者の不満が爆発! 2017年下半期“ダメ最終回”ドラマは?
『CDTVクリスマス音楽祭』第2弾発表で星野源、欅坂46、関ジャニ∞、乃木坂46ら
市川紗椰、1年半ぶり『タモリ倶楽部』復帰「めっちゃ楽しみにしていた」
ブルゾンちえみ活躍の裏にあった波田陽区の存在
春風亭昇太が謝罪「笑点始まって以来の不祥事」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加