最新ランキングをチェックしよう
尋常ではない労作 映画「ゴッホ~最期の手紙~」を採点!――シネマチャート

尋常ではない労作 映画「ゴッホ~最期の手紙~」を採点!――シネマチャート

  • 文春オンライン
  • 更新日:2017/11/14

〈あらすじ〉
1891年の夏、南仏アルルで無気力に暮らしている青年アルマン(ダグラス・ブース)は、郵便配達人の父ジョセフ(クリス・オダウド)から1通の手紙を託される。それは、父の親しい友人で、1年ほど前に自殺したオランダ人画家のフィンセント・ファン・ゴッホ(ロバート・グラチーク)が、弟テオに宛てて書いたものだった。テオを探して訪れたパリで、画材商から、テオが兄の後を追うように亡くなっていたことや、

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「涙腺崩壊!」ワン・リーホンの演技がネットで話題、豪華キャストの映画「無問西東」―台湾
作家・山内マリコが人生に悩んでいた時に出会った「一生モノの本」
『パディントン2』米大手映画批評サイトで歴代最高の評価!
知らなかったでは済まない人種差別の深すぎる闇! 警官が丸腰の市民を虐殺した史実『デトロイト』
外国語映画賞候補、公開禁止を乗り越えナンバーワン獲得の注目作とは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加