メルカリで売れた商品を郵便局で無料包装できる「つつメルすぽっと」

メルカリで売れた商品を郵便局で無料包装できる「つつメルすぽっと」

  • ASCII.jp
  • 更新日:2019/03/15
No image

メルカリと日本郵便は3月14日、メルカリで売れた商品をそのまま郵便局に持っていくだけで発送できる、梱包コーナー「つつメルすぽっと」の実証実験を開始した。首都圏5ヵ所の郵便局(立川郵便局、光が丘郵便局、八千代郵便局、国立郵便局、美浜郵便局)に、無償で利用できる梱包資材を備えた梱包場所を設置する。利用方法は下記のとおり。

1.出品する際の配送方法に「ゆうゆうメルカリ便」を選択。
2.取引成立後、つつメルすぽっとを設置する郵便局に、売れた商品を梱包せずに持ち込む。
3.郵便局に設置した「つつメルすぽっと」で、適切なサイズの梱包資材(「ゆうパケット」用)を選ぶ。
4.つつメルすぽっとで商品の梱包。
5.梱包した商品にゆうプリタッチで出力した伝票を貼って発送。

メルカリと日本郵便は2017年6月、メルカリの配送サービス「ゆうゆうメルカリ便」の提供を開始した。本サービスは発送時に二次元コードを使うことで、伝票を記入せずに発送にかかる手間を大幅に解消できる。つつメルすぽっとの実証実験で、本サービスがより便利に利用できるとしている。

■関連サイト

ニュースリリース

メルカリ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
給料・手当の目減り止まらず、若手社員20人が退社......マスコミ地盤沈下で“勝ち組”共同通信社にも不穏な動き
働きやすい都道府県、三大都市圏を抑え1位を獲得したのは?
1枚は財布に入れておきたい、厚さ1.28mmのカード型トラッカーを見てきた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加