楽天則本↑2億円更改、来季から3年の複数年契約

楽天則本↑2億円更改、来季から3年の複数年契約

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/11/30
No image

契約更改を終え「勝」の1文字を記した楽天則本(撮影・中島郁夫)

楽天則本昂大投手(25)が30日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、5000万円増の2億円でサインした。また来季から3年の複数年契約を結んだ。チームのエースとして4年連続2ケタ勝利の11勝も、11敗で貯金を作れず「納得いく成績ではない」と振り返る。FAで来季加入する岸を歓迎し、「同じチームにいるのは心強い」と話した。

来季に向けて「そろそろ独り立ちしないと。自立してタイトル争いをしないといけないと思う。若手でいい選手がドンドン出てきたし、来年は岸さんも来る。チームの中で一番になりたい、まずは。そういう気持ちでいたい」とエースの座を譲らないと意気込んだ。(金額は推定)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
SB大隣が大幅減でサイン 「何も仕事ができてない。来季が最後の気持ちで」
今オフに1億円プレーヤーとなった選手は?
張本氏、号泣FA宣言で巨人入りの山口に「何で泣くんだろうね」
巨人4番候補ゾロゾロ打線「坂本は十分候補になる」
マギー、巨人“4年越しの恋人”は「マギー違いです」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加