DeNA筒香が2試合連続の一発、真っ黄色の左翼スタンドへ18号2ラン

DeNA筒香が2試合連続の一発、真っ黄色の左翼スタンドへ18号2ラン

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/08/13
No image

4回、2ランを放ち、笑顔でナインとタッチを交わすDeNA・筒香(右)

「DeNA-阪神」(13日、横浜スタジアム)

DeNA・筒香嘉智外野手が2試合連続の一発をかっ飛ばした。 四回に1点を奪って4-1としなおも1死一塁。1ボール1ストライクから阪神・岩崎の142キロ直球を豪快に引っぱたいた。打球は、真っ黄色に染まった左翼スタンドに突き刺さる18号2ランとなった。主砲が、左肩違和感から復帰し、約1カ月ぶりに1軍で先発した新人の浜口を強力に援護した。

筒香は「高めのボールをしっかりと強く打つことができました。みんながつないでくれて、いい流れで打席に入ることができました」と、真剣な表情で話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ノーノーで勝ち上がった杉内俊哉を松坂大輔が返り討ち。オレたち、甲子園で戦ってました!
山本昌氏が「レギュラーを獲っても不思議ではない」と話した選手は?
ももクロ百田夏菜子が始球式 真っ赤な球場に感激
【イップスの深層】サイドスロー転向の一二三慎太が見せた甲子園の奇跡
平均年齢26.7歳・純国産・全員生え抜き 『買わずに勝つ』驚異の若獅子打線
  • このエントリーをはてなブックマークに追加