最新ランキングをチェックしよう
東芝、量子暗号通信で10Mbpsを超える鍵配信速度を達成

東芝、量子暗号通信で10Mbpsを超える鍵配信速度を達成

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/09/16

東芝と東芝欧州研究所傘下のケンブリッジ研究所は9月15日、10Mbpsを超える鍵配信速度を実現する量子暗号装置の開発に成功したと発表した。10kmを想定した光ファイバー環境における、同装置の性能測定において、同社の従来の最高速度(同社調べ。35kmの距離で1.9Mbpsを達成)の約7倍となる13.7Mbpsの鍵配信速度を達成した。

量子暗号通信では、光の粒子である「光子」1個に1ビットのデータを

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
年間3900円の「Amazonプライム会員」は本当に得なのか?
東大と筑波大のスパコン「Oakforest-PACS」のストレージ、世界1位に認定
スパコンを遥かに凌駕!国産量子コンピューター発表
ビックカメラで売れているウルトラライトな家電10選
Windows 10の無料アップグレードは2017年大晦日まで
  • このエントリーをはてなブックマークに追加