最新ランキングをチェックしよう
ここまで進化したヤマハのフロント二輪バイク『TRICITY』の走り

ここまで進化したヤマハのフロント二輪バイク『TRICITY』の走り

  • @DIME
  • 更新日:2017/12/07

ヤマハ発動機は、フロント二輪のオートマチックコミューター『TRICITY125』およびABS装備の『TRICITY125 ABS』
について、新たに水冷4ストローク・124cm3BLUE COREエンジンを搭載。LEDヘッドランプを採用するなど、装備の充実を図った2018年モデルを2018年1月20日から発売を開始する。
価格は『TRICITY125』が36万5000円、『TRICITY125

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
あきらめるのはまだ早い!「医療費控除」は10万円以下でもOK
ガソリン車、存続の危機...エンジン部品メーカー、生産撤退始まる
大王製紙の没落...創業家がカジノ狂いで横領事件、抗争に明け暮れ業界再編に乗り遅れ
日本で強いブランドは何か? ブランド・ランキング公開
一夜にして5千万円近くが消失、“恐怖指数”金融商品の恐怖
  • このエントリーをはてなブックマークに追加