最新ランキングをチェックしよう
じん帯負傷のコウチーニョ、約6週間の離脱へ...フィルミーノにも不安

じん帯負傷のコウチーニョ、約6週間の離脱へ…フィルミーノにも不安

  • サッカーキング
  • 更新日:2016/11/29

リヴァプールに所属するブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョの全治が5、6週間であることが判明した。イギリスメディア『BBC』など複数メディアが28日に伝えている。
26日に行われたプレミアリーグ第13節サンダーランド戦で右足首を負傷したコウチーニョ。同メディアによると検査の結果、コウチーニョはじん帯の損傷で5、6週間戦列を離れ、復帰は1月中旬となることが明らかとなった。
また、28日にクラブ公式

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ソフトバンク 一部解約料金を5月末日で廃止
WBA会長が村田に再戦指示 ジャッジ2人には6カ月資格停止
レスター岡崎は一発屋? アジア人選手50人格付けで今年3位、英ベテラン記者陣も賛否両論
WBAが村田-エンダム戦のジャッジ2人を処分 会長は再戦を指示
【U20】堂安律、同部屋の小川航基離脱に戸惑いも「チームのために」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加