最新ランキングをチェックしよう
じん帯負傷のコウチーニョ、約6週間の離脱へ...フィルミーノにも不安

じん帯負傷のコウチーニョ、約6週間の離脱へ…フィルミーノにも不安

  • サッカーキング
  • 更新日:2016/11/29

リヴァプールに所属するブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョの全治が5、6週間であることが判明した。イギリスメディア『BBC』など複数メディアが28日に伝えている。
26日に行われたプレミアリーグ第13節サンダーランド戦で右足首を負傷したコウチーニョ。同メディアによると検査の結果、コウチーニョはじん帯の損傷で5、6週間戦列を離れ、復帰は1月中旬となることが明らかとなった。
また、28日にクラブ公式

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日馬富士だけじゃない! スポーツ選手の“酒で大失態”伝説
「日本の教育は世界一」...鹿島MFレアンドロ、母国メディアに残留希望を明かす
英国で生まれた“神トラップ弾”に世界が驚愕 「まるでベルカンプ」「不可能」「常識外」
中国のサッカー記者が日本人審判を絶賛!「われわれは感謝すべき」―中国メディア
「イカルディは来季レアルでプレーする」。元清水・マッサーロ氏が断言する理由は...?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加