【U-19日本代表|カタール戦プレビュー】GL突破への大一番。2トップの一角に岩崎が初先発へ! 左膝を負傷した神谷の代役は市丸か

【U-19日本代表|カタール戦プレビュー】GL突破への大一番。2トップの一角に岩崎が初先発へ! 左膝を負傷した神谷の代役は市丸か

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2016/10/20
No image

10月13日発売号ではJ1・第2ステージ残り3節の見どころを特集。中村憲剛選手のインタビュー、楢﨑正剛×田口泰士選手の対談に加え、J1・500試合の偉業を達成した阿部勇樹選手のストーリーにも迫ります。クラブダイジェストはC大阪。

No image

グループリーグ第3戦・カタール戦の予想布陣

グループリーグ(GL)突破を懸け、U-19日本代表は20日にカタールとの大一番に臨む。

【PHOTO U-19アジア選手権 日本0-0イラン】ゴール前で決め手を欠き引き分けに終わる

2試合を終えて1勝1分(勝点4)の日本は、得失点差でグループの首位に立つ。カタールに勝利すれば文句なしで準々決勝進出となるが、引き分けに終わり、なおかつ、イランの勝利で終わると、条件次第で敗退となる可能性がある。(※日本、イラン、カタールが同勝点で並び、大会規則により、当該チーム間の戦績が優先されるため。最下部の「日本のGL突破条件」参照)

つまり、シンプルに勝利を狙うのがベターだろう。「テクニカルでスピーディ」(内山篤監督)なカタールは、ここまで戦った2チームとはまたひと味違う曲者なのは確かだ。しかし、日本の持ち味である連動性のあるアグレッシブな戦いを発揮すれば、決して敵わない相手ではない。

この一戦では、スペースをいかに効果的に使えるかがポイントになり得る。「これまで戦った2チームよりは、ボールを持つことができる」(冨安健洋)ため、イエメンやイランのようなスペースを埋めてくる戦いにはならないだろう。

スペースに飛び出しパスを呼び込む動きに関しては、2トップの一角で先発濃厚な岩崎悠人に期待が懸かる。またボランチには、イラン戦で左膝を負傷した神谷優太に代わり、市丸瑞希の今大会初出場が有力。「カウンターはたしかに怖いかもしれないけど、もっと大胆にリスクを冒しても良い」と語る市丸が、停滞感が漂う攻撃の起爆剤になれるかどうかにも注目だ。

■日本のGL突破条件

日本がカタールに勝利
→ GL突破決定

日本がカタールに引き分け、イランが勝利(当該チーム内の勝点>得失点差>総得点で判断)
→ 0-0の場合、3チームの勝点、得失点差が並ぶため、総得点で判断。日本が下回るため(日本:0 イラン&カタール:1)GL敗退決定

→ 1-1の場合、イランと勝点、得失点差、総得点で並ぶため、GLにおける得失点差で決定(総得点で上回るカタールのGL突破は決定)。イランが2点差以内の勝利ならば、日本がGL突破。イランが3-0の勝利なら、GLで受けた警告・退場を数値化し少ないチームでの判断となる。

→ 2-2以上の場合、総得点で判断。カタールと日本がイランを上回るため、GL突破決定

日本がカタールに負け
→ イランが引き分け以下で、日本のGL突破決定


取材・文:橋本 啓(サッカーダイジェスト編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
久保U19デビュー「メッシのように」スペイン語で
U19日本アルゼンチンに逆転負け、久保は途中出場
なでしこ川村「もう1度世界一」DFリーダー名乗り
  • このエントリーをはてなブックマークに追加