衝撃3得点でW杯へ導いたメッシは“神ってる”!? 歓喜のアルゼンチン地元紙の一面が話題に

衝撃3得点でW杯へ導いたメッシは“神ってる”!? 歓喜のアルゼンチン地元紙の一面が話題に

  • Football ZONE web
  • 更新日:2017/10/12
No image

「メッシこそアルゼンチン」「ありがとうメッシ」と鳴り止まない賛辞の中で…

勝利以外ではロシア・ワールドカップ(W杯)出場権を失う危機にあったアルゼンチン代表。現地時間10日に行われた南米予選最終節で、エクアドルを相手に敵地でハットトリックを達成してチームを3-1の勝利に導いたFWリオネル・メッシは、世界ナンバーワンプレーヤーの矜持を見せつけたが、所属クラブのバルセロナは公式ツイッターで激闘から一夜明けた現地紙の一面を紹介。「神様」にまでたとえる紙面もあったことを紹介している。

同国で最も知られるスポーツ紙「オレ」が「メッシこそアルゼンチン!」、一般紙「クラリン」は「ありがとうメッシ。3ゴールでアルゼンチンはロシアへと迎える」など、絶賛の声は鳴り止まない。それ以上にインパクト大なのは「Pagina12」の一面だ。

「EL MESSIA」と、メッシとメシア(救世主)を絡めたタイトルの下に配置されたメッシは、アルゼンチンの水色と白でもバルサのユニフォームでもない姿だった。

それは世界中で信仰されているキリスト教の、イエス・キリストにコラージュされたメッシだったのだ。プライドを失うところだったアルゼンチンを、まさに“神ってる”活躍ぶりで救ったエース。国全体で神格化したくなるのも、当然なのかもしれない。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【画像】バルセロナが公式ツイッターに投稿した、メッシを称賛するアルゼンチン各紙の一面

https://twitter.com/FCBarcelona/status/918153473190977536

バルセロナが公式ツイッターに投稿した、メッシを称賛するアルゼンチン各紙の一面

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大手前(大阪)マネージャーはチームの大きな戦力!
ロシアの21歳メドベデフ、「ネクストジェネレーション・ATPファイナルズ」出場へチャンス増大
モウリーニョ絶賛。ほろ苦デビューのCL史上最年少GKに「怪物だ」
風貌が怖すぎ!選手よりムキムキ...レスターの暫定監督が話題に(6枚)
バルサ退団を示唆のマスチェラーノ、移籍先の条件は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加