水拭きor電子レンジの「チン」で消せてクラウドにも対応。ストーンペーパー製ノート『Elfinbook 2.0』

水拭きor電子レンジの「チン」で消せてクラウドにも対応。ストーンペーパー製ノート『Elfinbook 2.0』

  • DIGIMONO!
  • 更新日:2017/10/11
No image

掲載:DIGIMONO!

いざという時に証拠を消すためにも使えるかも。
一般的な紙のノートでは字を消す時に消しゴムを使いますが、特殊な素材とインクを組み合わせることで、水拭きなどで気軽に消せることをアピールするノートがいくつかあります。クラウドファンディングサイトのIndiegogoでプロジェクトを行っている『Elfinbook 2.0』も、水拭きや電子レンジで「チン」すれば書いた文字を消して何度も再利用できるノートの一種です。

【詳細】他の写真はこちら

水拭きならピンポイントに、電子レンジならノート全体を一気に消せます

「ストーンペーパー」という特殊な素材を採用した『Elfinbook 2.0』は、濡れたティッシュでノートをささっと拭うだけで簡単に文字が消えてしまいます。これ、自分の汗で文字が消えないのかが若干気になるところですが、力を入れずに文字が消せるのは便利ですね。

ノート全体の文字を全て消す際は、水を入れたコップの上にノートを置いて、電子レンジで数分間加熱するだけ。ストーンペーパーは耐水仕様なので、これによってノートを痛めることはないのだとか。ちなみに500回の書き込みと消去に耐えてくれるそうですよ。

クラウドに保存してから消去すれば安心です

専用アプリを使ってスキャン(撮影)すれば、ノートに書いた内容を保存して、クラウドサービス上にアップロードできます。保存したデータは各種外部アプリに共有することもでき、内容の検索機能もあるとのこと。iOS向けとAndroid向けのアプリがリリースされるそうですよ。

『Elfinbook 2.0』の資金調達プロジェクトはすでに成立しており、現時点ではノートと消せるペンのセットが19ドル(約2100円)の支援で1つ入手可能。2017年11月の出荷が予定され、日本への配送も選択できました。ノートのサイズはA5とB5の2種類。ルーズリーフ仕様となっています。

文/塚本直樹

関連サイト
『Elfinbook 2.0』プロジェクトページ(英語)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
H270採用でHDMI×3ポート装備のコンパクトベアがShuttleから
ドコモ&ZTE、2画面スマホ「M Z-01K」発表 「これは変態w」「Appleもビックリ」
あの分離するCherry MX軸キーボードに待望の日本語配列が登場
新たな囲碁AI、人から学ばず、自ら試行錯誤、最強に―AlphaGo Zero(アルファゴゼロ)
動画: Xperia XZ1 Compact は小さくてハイスペック。「5秒前の笑顔、撮らせてください」そんなデモ披露
  • このエントリーをはてなブックマークに追加