最新ランキングをチェックしよう
痛恨ハンドでPK献上の熊谷号泣...明確化された基準を適用か

痛恨ハンドでPK献上の熊谷号泣...明確化された基準を適用か

  • ゲキサカ
  • 更新日:2019/06/26

[6.25 女子W杯決勝T1回戦 日本1-2オランダ]

 試合終了の笛が鳴ると、キャプテンは人目をはばからず号泣していた。そこにオランダの選手が近寄って慰める。日本女子代表(なでしこジャパン)は試合終了間際にDF熊谷紗希のハンドによって与えてしまったPKから決勝点を奪われ、敗退が決まった。

 2019-20シーズンよりより確かになった基準が適用された。国際サッカー評議会(IFAB)は新シーズン

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
森田県知事の“なんもしない”政治スタイル。登庁して3分で帰ることも...
ギャル曽根“大食い成功”も疑問の声「ズルい」「卑怯だ」
八代英輝氏 栃木のOL殺人事件に「全く合点がいかないですね」
爽快!佐藤健がサラりと回答してみせた松岡茉優からの“イジワル質問”
大食い女王・もえあずが太らない理由発覚 「欲しい!」と希望者殺到
  • このエントリーをはてなブックマークに追加