TOKIO城島、職業欄には「契約社員」って書く

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/12/01

TOKIOの城島茂(46)が、プライベートでは自身の肩書を「契約社員」としていることを明かした。

TOKIOの冠番組「TOKIOカケル」の11月30日放送回には女優の蒼井優(31)と高畑充希(24)がゲスト出演。高畑が「職業欄に『女優』って書けない」という悩みを告白し、「“女”が“優れる”って書くじゃないですか。なんか文字の輝きがすごくないですか?」と気が引けてしまうらしく、普段は空欄にしていることを明かした。

蒼井が「私は『会社員』って書いてる」と明かすと、TOKIOメンバーたちは「確かに、会社員でもあるんだもんね」と、芸能事務所に所属するタレントの肩書として間違いではないと納得。長瀬智也と山口達也もやはり「会社員」と書いているそうで、松岡昌宏は「自由業」。城島が「僕は『契約社員』って書くかな」と答えると、メンバーから「より細かい!」と指摘され、スタジオは笑いに包まれた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ミキティの“鬼嫁”っぷりに、もう限界!? 庄司智晴が仕事のない日も「仕事に行ってきます」と......
北斗晶、「術後5年の生存率50%」からの早すぎる仕事復帰の裏事情
“全裸×指1本”絶妙な自撮りが流行中
「スマスマ」香取慎吾のやる気のなさに視聴者から「甘ったれるな」の呆れ声
高畑充希が坂口健太郎との交際を隠しきれなかった「2つ理由」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加