最新ランキングをチェックしよう
私がAmazonやメルカリを使って子供に「マネー教育」をする理由

私がAmazonやメルカリを使って子供に「マネー教育」をする理由

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2019/02/16

日本ではタブー視されがちな「マネー教育」
自分の子供にはおカネに困ってほしくない、自分より成功してほしいと思うのが、親の常。しかし、実際に子育てをしてみると、日本では学校でも家庭でも、子供とおカネの話をするのはタブー視されている印象を持ちます。

アメリカでは、子供たち自身がクッキーを訪問販売したりレモネードを路上で売ったりする光景はよく見られますし、小学校や中学校でおカネに関する授業があること

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
八代英輝氏 栃木のOL殺人事件に「全く合点がいかないですね」
三原じゅん子議員「許しがたい侮辱発言」玉川氏らに怒り 母と叔母が桜を見る会出席で
観月ありさ“頬パンパン写真”が衝撃過ぎ!「貴乃花のお母さん...」
ギャル曽根“大食い成功”も疑問の声「ズルい」「卑怯だ」
N国党・立花孝志党首「あまりに彼らが無茶苦茶なことを言うようであれば......」えらてんさん・みずにゃんさん・大川宏洋さんに警告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加