プロ野球12球団で最も弱いとファンに思われているチームはどこ? 1位は下位低迷が続く...

プロ野球12球団で最も弱いとファンに思われているチームはどこ? 1位は下位低迷が続く...

  • しらべぇ
  • 更新日:2019/01/12
No image

(33ft/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

しらべぇでは先日「プロ野球12球団のなかで最も強いと思うチームランキング」を公開。1位は2018年日本一に輝いた福岡ソフトバンクホークスだった。

そうなると気になってくるのは「弱い」と思われているチーム。しらべぇ編集部は全国の20代~60代のプロ野球ファン1,182名に調査を実施。結果をランキング形式で紹介する。

■第5位:千葉ロッテマリーンズ(10.3%)

5位は千葉ロッテ。応援の熱さは日本一といわれるほど熱狂的なファンも多いが、リーグ優勝は2005年以来、日本一は2010年が最後。ここ2年はBクラスに低迷しており、暗黒時代に入っているのではないかとの声もある。

厳しい声の一方で、安田尚憲選手やドラフト1位の大阪桐蔭・藤原恭大選手など、楽しみな若手が多いことも事実。今季の巻き返しに期待したいところだ。

■第4位:中日ドラゴンズ(10.7%)

6年連続Bクラスに低迷する中日ドラゴンズが4位に。落合博満監督時代はつねにAクラスに入り、2連覇も達成したが、高木守道監督時代の2013年以降Bクラスが続いている。

ちなみに「ドラゴンズが最も弱い」と答えた人を地域別に見ると、地元東海地区が22.4%と最も高い割合となった。強い時代を知る中日ファン自身が「最も弱い」と感じているようだ。

■第3位:東北楽天ゴールデンイーグルス(14.0%)

3位は東北楽天ゴールデンイーグルス。2013年には田中将大投手の活躍で日本一が、その後は低迷。2017年久しぶりに3位に入り、昨年は優勝候補ともいわれたが、最下位に終わってしまった。

中日同様イーグルスも地元東北地区の割合が高く、31.0%が「最も弱い」と回答。地元テレビ局で試合が中継されることが多いだけに「弱いなあ」と思ってしまうのかも。

そんな楽天は2019年は石井一久GMの下、西武から浅村栄斗選手を獲得。38歳の平石洋介監督の下、巻き返しを図る。

■第2位:阪神タイガース(16.2%)

人気はプロ野球随一といわれる阪神タイガースが2位に。毎年のようにFA補強を行ってきた阪神だが、2005年以来リーグ優勝がなく、日本一に至っては「バース・掛布・岡田」を擁した1985年まで遡る。

改革を期待され就任した金本知憲氏が去り、矢野燿大新監督となったタイガース。ファンの期待に答えることができるだろうか。

■第1位:オリックス・バファローズ(17.2%)

11球団を抑えての1位はオリックス・バファローズ。2005年の合併以降Aクラスは数えるほどしかなく、下位低迷が続いていることから「弱い」イメージが定着してしまっているのだろう。

優勝は1996年以来遠ざかっているオリックス。T-岡田選手や吉田正尚選手など力のある選手が多く、優勝する力もあるといわれるだけに、下馬評を覆す可能性は十分にある。

No image

オリックス・バファローズが1位となった「プロ野球12球団のなかで最も弱いと思うチームランキング」。ランク入りしたチームの奮起に期待したい。

・合わせて読みたい→復刻ユニフォームを拒否した大リーガーを処分!中日ファンも憤り

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国20代~60代のプロ野球ファン1,182名 (有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
矢野監督が初めての12球団監督会議「始まるな。いよいよやな」と闘志
主将として、攻守のキーマンとして、荻野魁也(岩倉)はさらに己を磨く【後編】
空手世界大会経験の猛者も...オリックス「Bs Girls」19年メンバー発表
ハム杉谷主演、ブリスベン“観光案内動画”公開 「大好きな街です!」
積極補強は実を結ぶのか?! 最下位からのリーグVは過去に何例ある?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加