羽生善治永世七冠、菅義偉官房長官「歴史に刻まれる偉業」

  • 産経ニュース
  • 更新日:2017/12/06

菅義偉官房長官は6日午前の記者会見で、羽生善治棋聖が「永世竜王」の資格を得て、史上初の「永世七冠」を達成したことについて、「まさに歴史に刻まれる素晴らしい偉業だ。心からお祝いしたい」と賞賛した。

菅氏は「1つのタイトルを獲るだけでも大変なことだ」と指摘。「10代で最年少のタイトルを獲得し、長年にわたって将棋界のトップだった羽生棋士だからこそなしえたことだ」と称えた。

一方、国民栄誉賞の授与については「総理が決めることで、現時点においては決まっていない」と述べるにとどめた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ラニーニャ現象発生 日本への影響は?
女子留学生殺害、中国籍の男は起訴内容否認
目隠しされたフィリピン人女性 マニラにも慰安婦像
3歳男児不明 車内にいるはずが...現場に柵のない川
【日本オワタ】冬将軍だけでなく「ラニーニャ」までもが6年ぶりに襲来! 日本、ついに戦場と化す
  • このエントリーをはてなブックマークに追加