篠原信一、声が続かず「あかん、負けた」

篠原信一、声が続かず「あかん、負けた」

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/08/10
No image

柔道家でタレントの篠原信一(44)が10日、都内で行われた「<明治×東京都>きのこの山の日&東京の山の日プレスイベント」に参加した。

「山の日」となる8月11日を「きのこの山の日」と制定した明治が1周年を記念し、東京都と共催。

篠原はきのこヘアに登山スタイルで登場し、「きのこの篠原山です」とテンション高めにあいさつ。山びこの掛け声の大きさに応じて「きのこの山」をもらえる企画では、15箱をゲットし笑顔を見せた。写真撮影では篠原とゲストの子ども2人と一緒に「やっほー」の山びこポーズで応じたが、なぜか篠原と子どもが山びこの声の長さを競う場に。結果は、篠原より2倍ほど声が続いた男の子が圧勝。篠原は子ども相手に「あかん、負けた」と本気で悔しそうな表情を見せた。

最近はデスメタルなどイベントでのコスプレ姿の多さを報道陣から指摘され、「カツラ被った姿を見て、『俺、可愛くなったんじゃないの』と思った」とどこ吹く風。2020年の東京オリンピックの解説者は諦めた?との質問には「いやいや、柔道も応援してるし、スキあらばと思っています」と強気だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
元AKB48・篠田麻里子がローカル番組落ち......起死回生の“フルヌード”プランとは?
赤西仁、黒木メイサとの“夫婦ショット”公開でファン騒然「そっくり」「2人とも男前」
不倫の宮迫博之、日テレ番組降板...スポンサーから要請、テレビ局が一斉に起用自粛の動き
宮迫博之に迫るベッキー超え惨事!テレビ局が恐れる「最悪のシナリオ」とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加