Rマドリード、イスコと910億円で契約延長

Rマドリード、イスコと910億円で契約延長

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/15
No image

イスコ(写真は2015年8月5日)

レアル・マドリードはスペイン代表MFイスコと7億ユーロ(約910億円)で契約延長したと、12日のスペイン紙アスが報じた。

公式発表はまだだが、1年のオプション付の4年契約、年俸600万ユーロ(約7億8000万円)という。高額なのはバルセロナのネイマールと同じ轍(てつ)を踏まないためであり、「Rマドリードのトップチームのメンバーで5億ユーロ(約650億円)以下の選手はいない。下部組織にも3億ユーロ(約390億円)まで上がっている選手もいる」と関係者は語ったとのこと。イスコにはバイエルン・ミュンヘンやマンチェスター・シティーが興味を示していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
レスター岡崎が開始50秒でゴール! こぼれ球を押し込み2試合連発
【インタビュー】ソン・フンミン(トッテナム/韓国代表)「予選通過を信じて戦うだけだ」
香川、肩の状態は「試合に入れば恐れはない」 W杯予選豪州戦については「今はそこしか目標はない」
岡崎慎司が開始1分で先制点!キャリア初の開幕2戦連続ゴール
18歳プリシッチが1ゴール1アシスト! ドルトがヴォルフスブルクに3発快勝...香川は途中出場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加