日経平均は約21年ぶりに21000円を回復

日経平均は約21年ぶりに21000円を回復

  • FISCO
  • 更新日:2017/10/15
No image

株式会社フィスコ

[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;21003.50;+48.78TOPIX;1699.25;-0.88

[後場の投資戦略]

日経平均は約21年ぶりに21000円を回復した。国際通貨基金(IMF)が世界経済の成長見通しを上方修正するなど世界的な景気拡大を背景に、相対的に出遅れている日本株を見直す流れが続いている。また、衆院選では「最も可能性が高い結果」として、連立与党による議席過半数維持を市場が期待しているとみられるなか、各メディアの調査結果は「アベノミクス加速」への思惑から、先高期待が高まりやすい。

節目到達で達成感が意識されたとしても、日本株の相対的な出遅れと、アベノミクス加速を手がかりに押し目買い意欲は強く、一段高への期待が大きいだろう。
(村瀬智一)

<AK>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
東証14連騰、56年ぶり 歴代最長タイ 企業決算発表への期待追い風
東証14連騰、当面は上昇基調か 「適正水準は2万2000〜2万3000円」との声
【神戸製鋼データ改竄】名門の経営体質、信頼失墜 神鋼・日産、現場と乖離鮮明
【レクサス LS 新型】内装に日本の“匠”表現、LS500h エグゼクティブ[写真蔵]
ポルシェ マカン に最強の440ps仕様...エクスクルーシブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加