最新ランキングをチェックしよう
八重樫 4階級制覇へ現役続行、“激闘王”→フットワーク主体に

八重樫 4階級制覇へ現役続行、“激闘王”→フットワーク主体に

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/10/12

ボクシングの元3階級制覇王者・八重樫東(34=大橋)が横浜市内で会見し、現役続行を表明した。今後は日本男子初、世界でも過去17人だけの4階級制覇を目指してスーパーフライ級で戦う方針で、「ボクシング人生で最後の大勝負になると思う。スーパーフライ級はタレントがそろっている。誰とやっても面白そう」と話した。

現役続行を宣言した八重樫(中央)と大橋会長(右)、松本トレーナー

 5月に1回TKO負けし

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「日本の動物園・水族館ランキング2018」発表
「あなたの性癖はとても変」国際的なハッカーグループの一員を装った詐欺が頻発!:世永玲生の電網マイノリティ
滝沢秀明の「決意表明」にジャニーズファンが“失望”した真意
日本の駐車場の光景を見ると、どうして世界からリスペクトされているのかがわかる!=中国メディア
『東京ゲームショウ2018』開幕! 美人すぎるコンパニオン大集合
  • このエントリーをはてなブックマークに追加