最新ランキングをチェックしよう
八重樫 4階級制覇へ現役続行、“激闘王”→フットワーク主体に

八重樫 4階級制覇へ現役続行、“激闘王”→フットワーク主体に

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/10/12

ボクシングの元3階級制覇王者・八重樫東(34=大橋)が横浜市内で会見し、現役続行を表明した。今後は日本男子初、世界でも過去17人だけの4階級制覇を目指してスーパーフライ級で戦う方針で、「ボクシング人生で最後の大勝負になると思う。スーパーフライ級はタレントがそろっている。誰とやっても面白そう」と話した。

現役続行を宣言した八重樫(中央)と大橋会長(右)、松本トレーナー

 5月に1回TKO負けし

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
柔道60キロ級王者・高藤直寿、全日本挑戦に意欲「夢の舞台」
【WWE】AJスタイルズ 対 中邑真輔はすんなりと実現するのか?中邑のPVが完成!
王者ネリ「山中はプレッシャーに弱い」 減量は好調、返り討ちに自信
柔道・高藤直寿「真っ向勝負」欧州武者修行へ 全日本出場にも意欲
ネリ、返り討ちに自信=山中と再戦-WBCバンタム級
  • このエントリーをはてなブックマークに追加