最新ランキングをチェックしよう
八重樫 4階級制覇へ現役続行、“激闘王”→フットワーク主体に

八重樫 4階級制覇へ現役続行、“激闘王”→フットワーク主体に

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/10/12

ボクシングの元3階級制覇王者・八重樫東(34=大橋)が横浜市内で会見し、現役続行を表明した。今後は日本男子初、世界でも過去17人だけの4階級制覇を目指してスーパーフライ級で戦う方針で、「ボクシング人生で最後の大勝負になると思う。スーパーフライ級はタレントがそろっている。誰とやっても面白そう」と話した。

現役続行を宣言した八重樫(中央)と大橋会長(右)、松本トレーナー

 5月に1回TKO負けし

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
王者小原佳太が5回KO勝ちで初防衛 来年世界再挑戦へ「KOできてホッとしている」
アジア王者小原佳太5回KOで初防衛、目指すは世界
【新日本】内藤哲也が史上5人目のプロレス大賞V2達成!松井珠理奈も特別賞受賞
祖母のため!細川バレンタインが遅咲き新王者
仮面女子が超組閣発表、候補生から7名昇格 神谷えりながアリス十番へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加