イケメンでも金持ちでもないのにモテる男が持っているもの9パターン

イケメンでも金持ちでもないのにモテる男が持っているもの9パターン

  • オトメスゴレン
  • 更新日:2016/12/01
No image

世の中には、とりわけルックスが良いわけではなく、経済力があるわけでもないのに、常にモテる男性というものが存在します。彼らが女心を惹きつけてやまないのは、いったいなぜなのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「イケメンでも金持ちでもないのにモテる男が持っているもの」をご紹介します。

【1】ちょっとやそっとのことには動じない「余裕」

「自信があるってことなんでしょうけど、とにかくどっしり構えているところが素敵」(20代女性)というように、そこはかとなく漂う安定感でモテるパターンです。とりあえず、悪いニュースを聞いても慌てふためかずに落ち着いて行動するところから始めてみるとよいでしょう。

【2】そこにいるだけで周囲を癒す「少年のような笑顔」

「キュンとしちゃうので、本当にズルいなあって思います」(10代女性)というように、屈託のない笑顔でモテるパターンです。なかなか真似できる技ではありませんが、まずは自然な笑みを練習すると少しは好印象になるかもしれません。

【3】いまは実績ゼロでも未来が期待できる「デカい夢」

「あきらかに無理めな夢でも、一緒に夢見ちゃう子は一定数いる」(20代女性)というように、絵に描いた餅を武器にモテるパターンです。もっとも、実際に夢に向かって何かしら行動していないと言葉に説得力が生まれないので気を付けましょう。

【4】暗い雰囲気でも一瞬で場を盛り上げる「話術」

「カッコよくて無口よりも、不細工で話が面白いほうがいい」(20代女性)というように、コミュニケーション能力の高さでモテるパターンです。こればかりは天性の才能と絶え間ない努力が必要なので、自信がない人は下手に真似しようとしないほうが無難でしょう。

【5】何をしても受け入れてくれそうな「優しさ」

「顔を見るだけで安心しちゃう」(10代女性)というように、徹底して女性を肯定してあげる優しさでモテるパターンです。早急なモテはあきらめ、また小言を言いたくなってもぐっとこらえて、ひたすら甘やかすのが必勝法と言えるかもしれません。

【6】女性の立場になって話を聞くことができる「共感力」

「解決策とかいらないから、とにかく一緒に泣いたり笑ったりしてほしい」(20代女性)というように、相手の感情を共有することでモテるパターンです。そのテクを盗むには、まず女性同士の不毛そうな会話に耳を傾けるところから始めないといけないでしょう。

【7】持ち物から聴く音楽、観る映画まですべてに通じる「良いセンス」

「『こういうの好きでしょ?』って薦められたものがことごとくヒットする」(10代女性)というように、やたらとファッションやサブカルに詳しいことでモテるパターンです。相手の趣味を一瞬で判断する能力と、選り好みをせずになんでも受け入れられる雑食性が求められるでしょう。

【8】たとえ何があってもサバイバルできそうな「生命力」

「地震が起きてもこの人と一緒なら大丈夫だと思う」(20代女性)というように、どんな環境でも生き残ることができるタフさでモテるパターンです。準備の良さはもちろん、自然やサバイバル術などの知識を蓄えておくことが肝要でしょう。

【9】理屈抜きでオスっぽさを感じさせる「色気」

「極端に言えば『この人の子どもを産みたい!』って思わせるエロス」(20代女性)というように、あらがえない性的魅力でモテるパターンです。当然、身につけようと思って身につくものではありませんが、実は自分が一定の女性に響いているかどうかだけでも探ってみるとよいかもしれません。

いずれの項目もイケメンや金持ちに備わっていると「鬼に金棒」な能力ばかりですが、そうではないのであれば、ひとつの項目で満足せず、ふたつみっつの合わせ技で立ち向かうようにするとよいでしょう。(熊山 准)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「モテない女」が居酒屋で頼むもの6つ
分かち合うから、分かり合える? いつも仲が良いカップルの秘訣
鳥肌たつわ! 男性が「絶対キスしたくない」女性の特徴3つ
だからモテないんだよ!モテない人が超やりがちなLINE5パターン
1位は知りたくない真実...イマドキ男性の「経験人数」2位11人以上
  • このエントリーをはてなブックマークに追加