新人グラドル水原乙 肩書は「日本一エロく水風船を割るグラドル」に決定?

新人グラドル水原乙 肩書は「日本一エロく水風船を割るグラドル」に決定?

  • しらべぇ
  • 更新日:2019/11/10
No image

『ミスFLASH2019』ファイナリスト、現在は『サンスポGoGoクイーン』オーディションに参加中の新人グラビアイドル・水原乙ちゃんが、ファーストイメージDVD『おとめぼれ』(NONSTYLE)を発売。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントを、しらべぇ編集部も取材に訪れた。

■ファーストイメージから様々な衣装に挑戦

No image

記念すべき1枚目のイメージは、8月に都内で撮影されたもの。

「ストーリーではなく、チャプターごとにイメージを変えて撮りました。今流行りの衣装を取り入れてみたり、メイド服を着てみたり、極小ビキニや変形水着、元気系のシーンも入ってます」と内容を紹介した。

関連記事:グラドル・夏目つなり 「こんなに過激なのは初めて…」メイド服でご奉仕?

■撮影終了後、徐々に恥ずかしさが…

No image

慣れないイメージ撮影には苦労もあったそうで「セクシーなシーンの時に氷を使ったんですけど、それがめちゃくちゃ冷たくって。冷たさとの戦いでしたね」と、グラビアならではの体験も告白。

また「撮影中にはなかったんですけど、出来上がったものを実際に自分で見たら『結構エッチなことをしているんだな』って、見終わった後に恥ずかしくなりました(笑)」と、撮影後にじわじわと恥ずかしさが増してしまったようだ。

■日本一エロく水風船を割れる

No image

中でもイチオシのシーンについて「お尻と胸で水風船を割るシーンがあるんですけど、自分でもこんなに綺麗に割れるんだってくらい、私イチセクシーなシーンになってます。特に胸で割るのが上手くいって、私はこれが得意なのかなって思いました」とアピール。

上手に割る秘訣について「コツはとにかく勢いをつけること。『割るぞ』という勢いで力強くやると、弧を描くように水が綺麗に飛んでいきます」と語り「私の事務所の先輩は『日本一○○』という肩書きがついている方が多いので、今後私は『日本一水風船がエロく割れるグラドル』ってつけらえるんじゃないかと。『水風船のグラドル』として、今後の作品にも出してもらいたいですね」と、自ら新しい肩書きを考案した。

■マッサージ師の資格アリ

No image

そんなファーストイメージの自己評価を聞かれると「今後の期待値も込めて…120点です(笑)。評価は高いんですけど、まだまだ出来ることがあるんじゃないかと思ってます。ただ、今回すごく頑張ったので、それくらいの点数はつけたいなと思います」と満足の結果に。

今後の目標については「マッサージ師の資格を持っていて、今はグラビアとの二刀流でやってます。なので、もしそういう企画があったら、イメージの中でマッサージもしてみたいです」と話してくれた。
【水原乙(みずはら・おと)】

T155・B90(G)・W58・H88/東京都出身/趣味:一人旅/特技:マッサージ(指圧、アロママッサージ)

・合わせて読みたい→生田みなみがラストグラビア? 「水着を着てても、すぐ脱いじゃう」大胆露出に注目

(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
嵐・二宮和也の結婚について、女性週刊誌が一斉に報じた「出産の壁」
ローラ“他撮り写真”に衝撃!「全然顔が違う」「ガタイがおかしい」
結婚したはずなのに!? 坂口杏里「彼氏いらない」発言にネット民が猛ツッコミ
武田玲奈、少年誌ラストグラビアで美バストあらわ
沢尻エリカを複数の薬物に依存する“重度ジャンキー”にした周囲の大人たち
  • このエントリーをはてなブックマークに追加