DeNA自慢のクリーンアップ初実戦 宮崎2安打、ロペス1安打 無安打筒香も「順調」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/02/16

「練習試合、DeNA2-7サムスン」(15日、アトムホームスタジアム宜野湾)

筒香、ロペス、宮崎のクリーンアップトリオがそろって初めての実戦に登場した。

昨年の首位打者・宮崎は第1打席で左翼線への二塁打を放ち、その後先制のホームを踏むと、第2打席では右中間への適時二塁打を放ち、2打数2安打1打点で。「生きた球を見ることがなかったので、しっかり見られてのでよかった」と振り返った。

ロペスも第2打席で左前打を放ち、3打数1安打。筒香は2打席凡退で交代したが、「きょうはまずはボールを見るということだったので。体は順調にきているので、このままやっていきたい」と手応えをつかんでいた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
清宮、中村、安田――注目の高卒ドラ1トリオの“本当の評価”
他競技と新たなコラボを――選手会副会長・薗田峻輔が考えるツアー改革
奨成19日実戦デビュー「失敗を恐れずに思い切ってやりたい」
デイリーvs小倉智昭氏 メダル予想の軌跡 通算2勝1敗3分け デイリーがリード
大谷翔平、投手コーチに続き、打撃コーチも「完璧」と太鼓判
  • このエントリーをはてなブックマークに追加