日本ハム中田「1億ダウンです」ボケて3500万↑

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/12/01
No image

契約更改を終え記者会見する日本ハム中田(撮影・黒川智章)

日本ハム中田翔内野手(27)が1日、札幌市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、3500万円アップの2億8000万円プラス出来高で合意した。

冒頭に「1億ダウンです」と、ニセの金額を発表する、毎年恒例のボケをはさんで会見スタート。昇給分は「子どものためにお金を残しておきたい」と、貯蓄する考えを示した。

今季は打率2割5分。25本塁打を放ち、リーグ最多110打点を挙げて2年ぶりの打点王と2年連続のベストナイン一塁手部門を獲得した。「すごくいい経験をさせてもらった。打点やホームランはもうちょっとできたかな」と、反省をまじえて日本一に輝いたシーズンを振り返った。

来季プロ入り10年目を迎えるチームの主砲は「大事な1年になる。さらに気合を入れて頑張りたい」と見据えていた。(金額は推定)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ハンカチ王子にうんざり、やっぱりの理由
松坂激白「どうにかしなきゃ」プエルトリコで胸中
石川佳純が長身イケメンと鉄板焼き&カラオケデート
阪神チアダンスチームのMari、NFL挑戦を発表
茶番だった? スッキリしない山口俊の巨人FA移籍騒動
  • このエントリーをはてなブックマークに追加