【フランクフルトモーターショー2017】メルセデスAMG プロジェクトワン...11000回転まで回せ[詳細画像]

【フランクフルトモーターショー2017】メルセデスAMG プロジェクトワン...11000回転まで回せ[詳細画像]

  • レスポンス
  • 更新日:2017/09/16
No image

メルセデスAMG プロジェクトワン(フランクフルトモーターショー2017)

もっと画像を見る
メルセデスAMGプロジェクトワンは、メルセデスAMGの創業50周年を記念し、F1技術を搭載した公道走行可能な市販車、「ハイパーカー」として開発が進められているモデル。

パワートレインは、F1マシン譲りの1.6リットルV型6気筒ターボエンジンをミッドシップに搭載。ピストンやクランクシャフト、電装システムが専用設計となり、エンジンは1万1000rpmと非常に高回転まで回るのが特徴。最大出力は680hp以上を発生する。

この1.6リットルV型6気筒ターボエンジンに、フロント2個(163hp×2個)、ターボチャージャーとエンジンにそれぞれ1個の合計4個のモーターを組み合わせたハイブリッドとし、加速時などにエンジンのパワーをアシスト。ハイブリッドパワートレインは、システム全体で1000hp以上のパワーを引き出す。EVモードも備えており、最大で25kmのゼロエミッション走行が可能だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
カシオの2017秋冬新作ウオッチお披露目 GPSや電波ソーラー、Bluetooth搭載モデルも
エプソンが高級腕時計を突然発売した理由
【東京モーターショー2017】スズキ二輪車の出品予定...ワールドプレミア2台[写真蔵]
あのドンキがガラガラの異常事態...わずか8カ月で閉鎖、絶好調・ドンキに危険な兆候
スバル、東京モーターショー2017に「スポーツセダンタイプのコンセプトモデル」を出展 「S208」や「BRZ STI Sport」も発表予定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加