これがあれば毎日練習できる!スマホで楽しめる家庭用ゴルフシミュレーター「ファイゴルフ WGT Edition」

これがあれば毎日練習できる!スマホで楽しめる家庭用ゴルフシミュレーター「ファイゴルフ WGT Edition」

  • @DIME
  • 更新日:2019/03/16
No image

日進月歩の家庭用ゴルフシミュレーターの世界に、廉価でより楽しめる製品がクラウドファンディングに登場した。製品名は「ファイゴルフ WGT Edition」といい、Kickstarterで約18万ドルの支援を獲得したのち、今は日本のMakuakeにて展開中。こちらでも、(2月下旬の段階で)目標額の2千%を超える反響を得ている。今回は、国内外で人気を集めているこのゴルフシミュレーターを紹介したい。

シンプルな機器構成と多様なゲームモード

「ファイゴルフ WGT Edition」の中身は、基本的にはゴルフクラブに似た「スイング練習器」が1本と、「ゴルフスイングセンサー」が1個。センサーは、付属のUSBケーブルで充電したら「スイング練習器」のグリップエンドの穴に挿しておく。

No image

基本構成はスイング練習器1本と、ゴルフスイングセンサー1個

No image

センサーは練習器のグリップエンドの穴に挿し込んでおく

モニターは、お手持ちのスマホ、タブレット、テレビのいずれでもOK(以下の説明はスマホを使う場合)。Google PlayやApp Storeでアプリをインストールしたら、スマホを横にして立てかけておき、センサーを長押しする。Bluetoothを介してアプリがセンサーを認識したら、プレイ可能。あとは、スイング練習器を思う存分振るだけだ(グリップエンドに穴があれば、通常のゴルフクラブでもOK)。

No image

「ファイゴルフ WGT Edition」の初期画面

ゲームモードは、「練習場」、「ニアレストゲーム」、「ストロークゲーム」など幾つか用意されていて、試合は未経験の初心者から実地で経験を重ねている上級者まで、誰もが楽しめる内容となっている。

例えばニアレストゲームは、複数人が参加して、スイングの回数は無制限でホールを狙うパーティゲーム的なもの。

No image

ニアレストゲームの一画面

ストロークゲームは、正規のゴルフのルールと同じく18ホール(プレイ時間短縮の3ホールも可)のコースをプレイするもので、最大4人まで参加可能。

No image

ストロークゲームの一画面

そして、世界中のユーザーとの対戦・交流が可能となるトーナメントが2018年10月に始まり、これは毎月開催されている。

No image

トーナメントの初期画面

スイングの分析機能やWGTとの連携機能もあり

もし、まだゴルフの初級者であれば、練習場モードで打ちっ放しのトレーニングを積み、それからオンラインも含めた多人数戦にチャレンジしてゆくとよいだろう。最初のうちは、しっかり打ったはずなのに、どうして別の方向にボールが飛んでいくのかわからないはず。そんな初級者ならではのスランプには、スイングの分析機能が役立ってくれる。例えば、ヘッドスピード、スイングパス、アングル、飛距離など、今打ったボールのデータを3Dのビジュアルで見せてくれる。

No image

スイングのデータが3Dで把握できる分析機能つき

そして、「ファイゴルフ WGT Edition」のハイライトとなる機能は、ゴルフゲームの「WGT」(World Golf Tour)と連携していること。「WGT」は、実在する世界各地の名コースが収録されており、2千万人ものユーザーがいることで知られる、世界的に有名なアプリ。その「WGT」のコンテンツをそのまま使って、ゴルフを楽しめるのが大きなセールスポイントだ。ここでは、Wolf Creekという米国の有名コースも追加される予定で、Makuakeから支援する場合はこのコースが無料で使える。

筆者も何度かプレイしてみたが、センサーが腕の軌跡や速度などを感知し、驚くほど正確に画面の中のボールを飛ばしてくれる。いつものゴルフの練習がつまらないと感じている人から、リアリティあふれる本格的なゴルフゲームをプレイしたいと考えている人まで、ゴルフ好きなら納得できるシミュレーターに仕上がっている。Makuakeでは40%オフ価格で提供されている(5月末までに発送)ので、関心を持ったらチェックしてみよう。

編集部注:クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀にあります。出資に当たっては、お客様ご自身でご判断いただきますようお願い致します。

文/鈴木拓也(フリーライター兼ボードゲーム制作者)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
すんごい曲がるよ! スマホやUSB経由で駆動するカード型LEDライト
停止していたWindows 10の2018年10月のアップデートが再開
ハッカーがTeslaを乗っ取ってModel 3をゲット
オン・オフ兼用で使うならコレ!マルチに乗りこなせるeクロスバイク最新モデル5選
New York Timesトップ、Appleの配信サービスに参加しない理由を語る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加