低カロリーで、繊維やビタミンAがたっぷり! バターナッツかぼちゃのロースト

低カロリーで、繊維やビタミンAがたっぷり! バターナッツかぼちゃのロースト

  • MYLOHAS
  • 更新日:2018/12/09

バターナッツかぼちゃのローストは、1人前でビタミンCなら1日の推奨量の約半分、ビタミンAは主にベータカロチンのかたちで100%以上を摂取できるため、気温の下がるこれからの季節に細胞を守るはたらきを助けてくれそうです。

またバターナッツはやや甘みがあり、糖質の多いサツマイモに似ていますが、カロリーは低く、繊維質も豊富です。

No image

<材料/8人分>

オリーブオイル 1/3カップ、また分量外として鉄板用に少々

新鮮なセージの葉 1/3カップ

バターナッツかぼちゃ 小さめのもの2個(1個あたり約900グラム)

コーシャーソルト、コショウ

<作り方>

オーブンは200度で予熱します。鉄板にアルミホイルを敷き、オリーブオイル(分量外)を塗ります。

オリーブオイル1/3カップを小さな鍋に入れて中火で温め、そこにセージの葉を入れ、泡が消えて葉がパリッとするまで約1分ほど炒めます。皿にペーパータオルを敷き、そこにセージを移します。オリーブオイルは取っておきます。

バターナッツかぼちゃは縦半分にカットし、種をすくって取りのぞきます。よく切れる果物ナイフを使って、くびの部分の果肉に格子状に切れ目を入れましょう。ホイルを敷いた鉄板に乗せ、2で取っておいたセージの風味の移ったオリーブオイル大さじ2を表面にまんべんなく塗り、塩小さじ3/4と、コショウ小さじ1/4をふりかけます。

かぼちゃをひっくり返し、切り口を下に向けた状態で果肉がキツネ色になりはじめるまでおよそ30〜35分ほどオーブンでローストします。再びかぼちゃをひっくり返し、皮がキツネ色にカリカリになるまで、さらに45〜55分ローストしましょう。焼きあがったら、仕上げにパリパリのセージの葉を上にのせて食卓へ。

栄養(1人前):125キロカロリー、たんぱく質2グラム、炭水化物23グラム、繊維質4グラム、糖質4グラム(砂糖は0グラム)、脂肪4.5グラム(飽和脂肪0.5グラム)、コレステロール0ミリグラム、ナトリウム190ミリグラム

調理時間合計:1時間30分(下ごしらえ:15分)

ビタミンAについてもっと知りたい?

肌や爪の健康を保つ! ビタミンAが豊富な15の食べ物

焼きのりで、タフな肌づくりに役立つビタミンAを補給

The Prevention Test Kitchen/Roasted Butternut Squash with Frizzled Sage
訳/Maya A. Kishida

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

レシピカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
クリスマスに!大人も子どもも喜ぶザクザク「フライドチキン」を作ろう
「放射状盛り」でパエリヤはもっと華やかに!
【フォーマーなしで】カプチーノに欠かせない「ふわふわミルク」が作れる!
みきママ、ハムしかない日のお弁当を紹介「さすが!!」「美味しそう」の声
低脂肪・高タンパクな簡単レシピ。鶏むね肉のソテー トマトヨーグルトソース
  • このエントリーをはてなブックマークに追加