鹿島がリセールサービス導入を発表! 「指定席の有効活用と不当なチケット転売防止を目的」

鹿島がリセールサービス導入を発表! 「指定席の有効活用と不当なチケット転売防止を目的」

  • ゲキサカ
  • 更新日:2019/11/08
No image

鹿島アントラーズは8日、2020シーズンより年間チケットの指定席を対象に「リセールサービス」を導入することを発表した。WEBチケット購入サイト「鹿チケ」を通じて再販売をすることができるようになる。

「リセールサービス」とは、年間チケットの指定席を対象に、鹿チケを通じて再販売することができるサービス。年間チケット購入者のみ、行けなくなった年間チケットについて鹿チケを通じて有償で再販売することが可能となる。またJリーグID保有者限定で、出品されたチケットを購入することができるようになる。

鹿島のクラブ公式サイトでは今回の取り組みについて「指定席の有効活用と不当なチケット転売防止を目的」としており、「対象となる年間チケットをより有効にご活用いただけることとなりますので、この機会にぜひ、2020年シーズン年間チケットのお申込みをご検討ください」と呼びかけている。

鹿島のリセールサービス特設サイトは下記

https://www.so-net.ne.jp/antlers/fanclub/resale.html

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2019シーズンJリーグ特集ページ

●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
IIJ mio、中古iPad Proの販売を開始
タイプライター風、タッチパッド機能付き、折りたたみ式、仕事のパフォーマンスを上げる技ありワイヤレスキーボード6選
また始まった三木谷商法に関係者は驚かず
モビリティ革命タイヤ、エナセーブ NEXTIII はなぜ1サイズのみで販売開始なのか?
このスペックで3万9800円!4K/HDR対応したグリーンハウスの49V型液晶テレビ「GH-TV49EG-BK」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加