ドローンを肩にかけて持ち歩こう―専用ショルダーバッグ登場

ドローンを肩にかけて持ち歩こう―専用ショルダーバッグ登場

  • インターネットコム
  • 更新日:2017/08/11
No image

すべての動画・画像がある記事はこちら

小型ドローン(無人航空機)の収納に向いたショルダーバッグ「200-BAG123」が販売中だ。肩にかけたまま出し入れが可能で、両手が自由に使え、間仕切りの位置を自由に変更できるのが特徴。サンワサプライが取り扱う。

中国の大手メーカーDJI製の小型ドローン「Mavic Pro」に対応している。ポリプロピレンプラスチック素材を採用した衝撃に強い作りで、内部には機器を収納するボックス型のインナーケースがある。面ファスナーで固定し移動中でも動きにくい仕様だ。

インナーケースの仕切りは、例えば、本体とコントローラーを分けて収納するなど、自由に変更できる。ケースの奥側には、iPadなどを収納できるタブレット収納ポケットも装備している。フラップ内側にはファスナー付きメッシュポケットがあり、アダプターなどをしまえる。両側面のメッシュポケットにはiPhoneなどを収納できる。

これにより本体とは別に、操作に必要なiPad、iPhoneなども一度に持ち運びしやすい。さらにショルダーバッグを体の正面に回してそのまま中身の出し入れができ、両手が使えるのも便利。

サイズは335×190×230mm。販売価格は5,815円(税別)。ドローンは付属していない。

すべての動画・画像がある記事はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
文系でもAI開発できる? ソニーが「Neural Network Console」を無償公開
スマホをゲームボーイにする魔法のカバー「SmartBoy」が、ついに発売!
「Firefox 55」正式版がリリース、WebVRに対応しパフォーマンスも劇的に向上
ハードオフで「幽霊が写るカメラ」が販売中ー! “幽霊”の正体を店長に聞いた
ホリエモン×ひろゆきが三木谷会長の動向に注目──「楽天」はどこに向かうの?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加