大谷亮平が代役に!榮倉奈々&安田顕『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』来年初夏公開へ

大谷亮平が代役に!榮倉奈々&安田顕『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』来年初夏公開へ

  • シネマカフェ
  • 更新日:2017/11/14
No image

大谷亮平

もっと画像を見る
「Yahoo!知恵袋」の投稿から生まれたコミックエッセイを榮倉奈々×安田顕のW主演で映画化する『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』。このたび、降板した小出恵介の代役キャストに、「逃げ恥」でブレイクした大谷亮平が決定。2018年初夏に劇場公開されることになった。

サラリーマンのじゅんが帰宅すると、玄関で妻のちえが口から血を出して倒れていた! 慌てて介抱するじゅんだが、傍らにはケチャップ。「ククク……」と倒れていたちえが笑う。「驚きましたか??」ちえは死んだふりをしていただけだったのだ。ホッとして理由を問うも、からかうように笑うだけのちえ。それからというもの、家に帰るとちえは必ず死んだふりをするようになった。あるときはワニに喰われて。またあるときは頭に矢が刺さって…。

次第にエスカレートしてゆく「死んだフリ」。最初は呆れるだけだったじゅんだが、何を聞いても「月が綺麗ですね」と笑うだけのちえに、だんだん不安を覚え始める。寂しいだけなのか、それとも何か深SOSのサインなのか――。

本作は、結婚3年目の夫婦の独特なコミュニケーションを描く、一風変わったハートフル・ラブコメディ。2018年春公開が発表されていたが、このたび安田さん演じるじゅんの後輩・佐野役に大谷さんを迎え、今年冬に必要部分を再撮影、来年初夏の公開に向けて新たなスタートを切ることになった。

大谷さんといえば、「ダンキンドーナツ」のCM出演をきっかけに韓国でキャリアをスタートさせ、数々の映画やドラマに出演。昨年、「ラヴソング」で日本ドラマ初出演を果たしたのち、大ヒットTVドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で石田ゆり子の相手役・風見涼太を演じ、一躍注目を集める存在に。続く「奪い愛、冬」、Amazonオリジナル「東京アリス」などでも好演を見せている。

本作の宮前泰志プロデューサーは「監督をはじめ、作品に関わったスタッフ・出演者の皆さんとも本作を観客に届けたいという想いは一致しており、また『劇場で観たい』『公開をやめないで欲しい』という声がSNS上で見受けられたり、配給会社にも多数届いたことにも勇気づけられ、多くの方々の協力を得て、この度の再撮影と再編集を実現させることが出来ました」と、公開を望むファンに感謝を吐露。

「新しいキャストには大谷亮平さんに加わっていただきます。作品のテーマ・キャラクターなどについて監督を交え、深い話し合いをできています。より良い作品にしていくべく準備中ですが、完成は私自身も楽しみにしていますし、ご期待いただければと思います」とコメントを寄せている。

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』は2018年初夏、全国にて公開。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『ウルトラマンジード』劇場版3・10公開 本仮屋ユイカがゲスト出演
『ジャスティス・リーグ』など、ヒーロー・クロスオーバー映画快作ラッシュ!
“脅迫屋”ディーン・フジオカの今は亡き恋人役に松下奈緒。「今からあなたを脅迫します」後半戦の鍵を握る重要人物
斎藤工、元SMAP3人の映画出演の意欲!「オファーをお待ちしたい」
菅田将暉、いい兄さんは「小栗旬さんと山田孝之さん」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加