綾瀬はるかと西島秀俊がついに激突! 「夫婦が信頼し合いながら戦う」というオーダーに2人はいかに応えたのか?

綾瀬はるかと西島秀俊がついに激突! 「夫婦が信頼し合いながら戦う」というオーダーに2人はいかに応えたのか?

  • TVガイド
  • 更新日:2017/12/06
No image

綾瀬はるかが主演を務める日本テレビ系連続ドラマ「奥様は、取り扱い注意」(水曜午後10:00)の12月6日放送・最終話で、夫婦役を演じている綾瀬と西島秀俊が激突する激しいアクションシーンがあることが分かった。

No image

伊佐山菜美(綾瀬はるか)が、愛する旦那さま・勇輝(西島)の本当の姿を知ってしまった夜に、この史上最大の“夫婦げんか”が勃発。菜美のキュートな魅力と本格的なアクションシーンに注目が集まっている同ドラマだが、ここにきてついに夫婦激突のアクションシーンが実現する。夫婦の暮らす伊佐山家のリビングを舞台として撮影されたこのシーンは、条件も厳しい中で、2分間ほど続くロングカットということもあり、見応えのある仕上がりとなった。

No image

自身も楽しみにしていたというアクションシーンを、西島は「息が合わないとダメなアクション。『夫婦が互いを信頼し合って戦っている感じにしてほしい』とアクションチームから言われていた」と語り、撮影の合間に綾瀬と入念な稽古を重ねたという。シリーズを通して、アクションシーンを演出してきたアクション監督の栗田政明氏も「お二人にしかできないアクション。ただ戦うのではなく、その中で夫婦としてお互いへの感情を表現してもらった。技を受けた時の肘の角度など、繊細な部分にまでこだわってアクションしてくださったので、リズミカルで奇麗なシーンが撮影できた」と太鼓判を押す。

今回の夫婦激突シーンは、互いに秘密を隠してきた菜美と勇輝が本音をぶつける、ドラマとしても重要なシーン。その見どころを問われると、西島は「これまでもアクションはやってきたんですけど、今回のアクションは面白い。シリアスなんですけど、笑えるパートもいっぱいあって、今までやったことのないアクションです」と、その出来栄えを笑顔で明かしている。

キーワード

奥様は、取り扱い注意

栗田政明

綾瀬はるか

西島秀俊

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

プロフィールを見る

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ディーン・フジオカ、ヒゲをたくわえワイルドに!「海を駆ける」新ビジュアル完成
アベンジャーズ、生き残れれば舞台は宇宙へ!フェーズ3後の展望
元SMAPの新作映画に「裏切りメンバーへのメッセージ?」と憶測噴出!
ディーン・フジオカが奇跡を起こす正体不明の男を熱演!映画『海を駆ける』のティザービジュアル解禁
【速報】バンクシーの正体、ついに判明!! 描き終えたばかりの姿がバッチリ激写される!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加