岩手県で数年に一度のドカ雪

岩手県で数年に一度のドカ雪

  • tenki.jp
  • 更新日:2018/02/15

今朝(15日)にかけて、寒冷前線が通過した岩手県では数年に一度のドカ雪となりました。大雪の峠は越えましたが、屋根からの落雪や雪崩にご注意ください。

No image

◆岩手県でドカ雪

低気圧から延びる寒冷前線が通過し、岩手県では今朝(15日)にかけて雪が強まりました。午前10時までの24時間降雪量は盛岡市で34センチ、区界高原で51センチ、一戸町奥中山で44センチ、雫石町で38センチなど数年に一度レベルのドカ雪となりました。
すでに大雪の峠は越えていますが、あす(16日)のはじめごろにかけては寒気の影響で、山沿いを中心に雪が降るでしょう。屋根からの落雪や雪崩にご注意下さい。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「マクドナルドで会おう」という名のヘアカット 校則で禁止に(英)
朝鮮総連本部に発砲容疑 右翼活動家ら2人逮捕
自宅敷地内で...車にはねられ2歳息子が重体 栃木
<平昌五輪>ぼったくり騒動の宿泊施設や飲食店が“がらがら状態”=韓国ネット「自業自得」「観戦は弁当持参で日帰り」
男性が刃物で刺される... 事件後に交際相手が自殺か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加